FC2ブログ
2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
そらむさんにいただいた時計
国別アクセス数
free counters
最新記事
リンク
プロフィール

かおり

Author:かおり
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
株価&為替ボード
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
通算カウンター
Flash Bell Lyre
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
 
関西弁で台詞「魔法の指輪」



テキストと、
掛け合いの一方の声を、
小春万葉さんのブログ「一年間で関西弁をマスターしよー」の、
2012年10月16日の記事からお借りしています。

ドラマの一シーン、
みたいなつもりで読みました

スポンサーサイト


web拍手 by FC2
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
あああああああああああああ
これこれこれこれこれこれこれここれ!!
このテンションだーーーーー

やったら出来るやん(笑
この調子でどんどんいくのじゃああああ
勝手にシチュエーションを変えてもよし
セリフを変えてもよし

う~ん
ぜったい一人二役できるんやけどなー
違うキャラで出来るんやけどなー
そうなったら間とタイミングが超バッチリ
編集してこれやから落語みたいにやったら
きっと上手くいく
そうだ
次はそうしてくれるはずだ
うん
それでいい
ひひひひひ


小春万葉さんへ
ぇへへ、やれば出来る子なんです~~~www
だって、これ、標準語だし~~
一人二役、できますよ、もちろん。
でも、間は、分けて録ったほうが、タイミングを合わせやすいです。
ってか、いくらでも自在に変えられますし、
通し録りじゃ絶対無理な、かぶせることだって、普通にできます。
実は、これも、
1月の録音なんですよね~~~ww


No title
そっかそっかー
中にはこういうやつもあるってことですな~
もともと出来てたと知って安心しましたです

でも考えたら僕の性格の問題なんかもって
そんなことも考えます

僕は演劇の舞台のセリフ回しと動きが大嫌いで
どんな舞台を見ても、その抑揚に耳と目を塞ぎます

チケットをくれて「来て来て来て」
という人の舞台は仕方なく行きますが
金を出して行くことは一生ありません

でも他の人はちゃんと感動してる人もいるし
これが最高の舞台だ、と思ってる人もいます
人それぞれなんですね~それを忘れてたみたい
だからカオリンのこないだの録音も
他の人が聞いたら心地よいのですよきっと

まあどちらにしてもそれは二の次の話で
アクセントがあっていればそれでヨカですたい♪

あ、でも
大衆演劇の芝居はよく見ます
「そこらへんの演劇と何が違うんだよ」
と疑問を感じられそうですが
えと・・・
心にグサッとくるあの感情というか・・・

プロも含めて、演劇をやってる人で
大衆演劇の座長の芝居を越えてる人を
まだ見たことが無い
のです(^.^)

>間は、分けて録ったほうが
わけてほしくないなーかぶせてほしくないな~
機械に頼らない
カオリンの一発生録りのやつを聞いてみたい
それがまあ夢ですな~w


小春万葉さんへ
>僕は演劇の舞台のセリフ回しと動きが大嫌いで
>どんな舞台を見ても、その抑揚に耳と目を塞ぎます

なるほど。おっしゃりたいことはわかります。
たとえば、劇団四季。
一音一音を、口をはっきり開けて、明瞭に発音する、というポリシーを持っていますよね。
そういう不自然さが、鼻につく、というか、耳につく、っていうことですよね?
宮崎アニメを見ていると、宮崎監督は、アニメ独特の、強調された言い回しがお嫌いなんだろうなぁ、って伝わってきますし。
「さりげなく自然」と「はっきり伝わる」のベクトルは、ほぼ逆を向いていて、
それを両立させるのは至難の業だから、表現者はみんな苦労して、
その折り合い地点を探すのだと思います。

>カオリンの一発生録りのやつを聞いてみたい
>それがまあ夢ですな~w
夢だなんてww
分けて取らない一発録りファイル、いつでも聴いてくださいませ!
「しゃべりたいむ」を始めた2006年から2008年5月までのファイルは、
全て一発録りなんです。
私も、小春さんと同じように、最初のうちは、
機械に頼るのは邪道だ! なんて思っていたんですよね~~~w
「しゃべりたいむすくりぷと」の「掛け合いの台詞」のページから、
2008年6月以前のファイルを探して聴いてみてください!


No title
お返事ありです~
劇団四季、さぶイボが出ます~w

そんで、ごめんなさい
言葉が足らなかったです
カオリンのファイルはいくつも聞いてるので
コントを一人でやるのが聞きたいんですよ~ん
テンポのいい早い会話を
まさに落語のような会話を♪むふふふ
もちろん標準語でOK
できれば関西弁ってところで


演劇のことを友達に言ったら
最近の演劇は、そのワザとらしい演技に気がついて
一人一人にちっちゃなマイクをつけて
あの最悪だった、ため息とか独り言とかも含めて
会話を普通のリアルなしゃべりでやってるらしいです
おっ、それなら見れるかもっ

演劇をやってるとき演出家から
「もっと3倍大きな声で!」
「もっと言葉をはっきりと!」
「もっと体中で感情を表して!」
と何回でも言われたのを思い出します
それをやればやるほどドラマとか映画では
監督に
「声がでかすぎんだよ!」
「普通にしゃべれよ普通に!」
「大げさすぎんだよバカ!」
まさに真逆の世界でございました

でもこういう風に折り合いをつけた演劇なら
ドラマや映画に近いので大丈夫な気がします
でも金を出しては行きませんがw

同じカオリンのファイルやのに
大好きなやつと、そうでないやつがある
それはこういうことが原因やったんですな~

もちろん僕だけの感想です
他の方は知りませんw
ではでは~(^.^)


小春万葉さんへ
私は、劇団四季も好きですよ。
誰もが切磋琢磨して、研ぎ澄まされている感じがする。

>一人一人にちっちゃなマイクをつけて
演劇で、自然な話し方で台詞を客席の隅々まで通そうと思ったら、
機械の力に頼らなくちゃいけない、ってことですよね~。
今の時代だからできることですね!

マイクに頼らない演劇のテンション、
アニメのアフレコのテンション、
映画のアフレコのテンション、
テレビドラマのテンション、
みんな、違いますよね。
どれにでも、対応できるフレキシビリティーを
持っていたいなぁ、って思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。