FC2ブログ
2013/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
そらむさんにいただいた時計
国別アクセス数
free counters
最新記事
リンク
プロフィール

かおり

Author:かおり
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
株価&為替ボード
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
通算カウンター
Flash Bell Lyre
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
 
V130110-金子みすず24「野茨の花」


なんだか、切ない歌ですね~、これ。

同情してしたことが、
アダになっちゃう、っていうか…

過保護はためにならないよ、っていう歌??



スポンサーサイト


web拍手 by FC2
 
「いやな女」
110108Tome「いやな女」



男を手玉に取る、
したたかな女、
利用価値がある間は、嫌いにならないであ、げ、る
みたいな・・・

読んでいて、とっても楽しかったんです~

イラストとテキストは、
Tome館長さんのブログ「Tome文芸館」の、
2011年1月8日の記事よりお借りしています。



web拍手 by FC2
 
まざあ・ぐうす北原白秋「きれいなくびまき」
まざあ・ぐうす北原白秋「きれいなくびまき」

クリックすると、別窓でプレイヤーが開きます

原詩を探したんですけれど、
見つけられませんでした。

「くびまき」
muffler? scarf? neckerchief?
全部、あたってみたんですけれど・・・

3人の少女が、
ジイニイに頼んでいるんですよね?

でも、声は、3人分作らずに読みました。


2月27日追記

Tome館長さんが、
原詩を探し出してくださいました

Jeannie, Come Tie my Bonnie Cravat

Jeannie, come tie my,
Jeannie, come tie my,
Jeannie, come tie my bonnie cravat;
I've tied it behind,
I've tied it before,
And I've tied it so often, I'll tie it no more.



Tome館長さん、ありがとうございます!!



web拍手 by FC2
 
徒然草第71段「名を聞くより」


名前を聞くと、知らない人でも顔つきが浮かぶ、
かなぁ・・・

そういえば、
私は、「木村さん」という名前を聞くと、
細おもてで目尻の上がった涼し気な顔立ちの、
スリムな人物を思い浮かべてしまうのですが、
それは、
私が巡りあった「木村さん」が、
みんな、
そうであったからだと思われます。



web拍手 by FC2
 
与謝野晶子52「冬のたそがれ」
与謝野晶子52「冬のたそがれ」
クリックすると、別窓でプレイヤーが開きます

寒そうな風景だなぁ

冬は、星がきれいなんですけれどね。
明るい星が多いし。

でも、寒くて、見上げてられない

「薄く削ったプラチナ」っていう表現が、
また、寒々しいけれど、凛と透き通っていてステキ



web拍手 by FC2
 
旧友
3記事続けて関西弁~~~w

今回の音声ファイルは、
2月5日の記事に、
小春万葉さんが投稿してくださった、
書き下ろしショートドラマ、

台本は、
2月14日の記事にもアップしましたが、
これなんです

ラジオドラマ「旧友」

登場人物
男A(関東人)
女B(関東人)
健二(関西人)

男A「よお久しぶり」
女B「わあ~懐かしい」
男A「何年ぶりかな」
女B「10年ぐらいかしら」
男A「ほんと、こんなことでもないとな」
健二「まいど!お2人さん」
女B「しかし寒いわね」
男A「そりゃ冬だからな」
健二「こんな日はカキ氷食べたいわあ」
女B「仕事どう?」
男A「昔はよかったんだけど、今はまあまあかな」
健二「ワシ放置かいw」
女B「時代は巡るからね~」
健二「そら中島みゆきや」
男A「さっき家族の人と会ったよ」
女B「私も・・すぐ隣にいるみたいって言ってらして・・・」
健二「誰か突っ込めやー、さっきから無視して」
男A「終わったら飲み行く?」
女B「・・うん、ひさしぶり行こっか」
健二「わしも行く行く」
男A「(独り言のように呟く)健二も一緒にな」
健二「やっと気づいたんかい!」
女B (泣き出す)
男A「おいおい、それは無しだ」
(男A、女Bの肩に手をかける。女B、ハンカチで目を拭く)
女B「あ、ごめん、つい・・・」
男A「(無理に笑顔を作る)しめっぽいのは健二も喜ばないぞ」
健二「何で泣いとんねんw」
女B「明日は朝10時からよね」
男A「うん。俺もう一回健二の顔見てくるよ」
女B「あ、私も・・・」
健二「いやいや、そやからワシここにおるっちゅうねん」
(間)
健二「あれ?ワシが寝とる・・・」
(間)
健二「あ、ワシ死んだんかw、なるほど♪」


で、読むにあたって、考え込んでしまったのは、
3人の年齢です。
10年ぶりの再会、
「久しぶりに飲みに行く」
ということは、
10年前にも一緒に飲んでいた、
つまり、大学時代の友人?
ってことは、
30代??

私の声で、
30代の成人男性っていうのは、
無理ありすぎ~~~

そこで、
健二くん、
これは、関西弁の勉強のためにも読ませていただく、として、
しゃべりも、名前も、男、だけれど、
「女」ということにして読みました。

男Aについては、
小春さんに無理にお願いして、お声をいただきました。

で、
できあがったのがこのファイル



小春さんは、
軽ノリのドラマ、っておっしゃっていたけれど、
ワタシ的には、
どうしても、シリアスドラマにしか思えない!!
で、その、シリアスな会話を、
小春さんと掛け合うのが、気持ちいいったら

小春さん、
ありがとうございました!!!



そうそう! 追記
関西弁ファイルで笑ってくださった方、ありがとうございます!!
小春さんの脚本力に負うところ大ですけれど、嬉しいな~~~



web拍手 by FC2
 
関西弁で台詞「おでん何が好きや」「おーい」
連投で、
関西弁の勉強音声ファイル、
今回は、まとめて3つです

師匠の、小春万葉さんから、
録り溜めたのは、凍結して、新しい台本にチャレンジしてください、
と言われたのですが、
せっかく録ったのに~~~、と、もったいない精神で、
でも、
早く消費するべく、
まとめてアップさせていただきます。

シナリオと、掛け合いの一方の声を、
小春さんのブログ「一年間で関西弁をマスターしよー」からお借りしています。


「おでん何が好き?」
さりげない日常会話風




「あいたー」
友人と買い物の道すがら




「おーい」
彼とデート。見事なジオラマに、
高いところから見下ろしている気分になって、思わず・・・





どれも、
日常生活を切り取ったみたいのさりげなさで、
楽しくて、
好きな台本



web拍手 by FC2
 
関西弁で台詞10掛け合い「あ、電話や」
関西弁で台詞10掛け合い「あ、電話や」
クリックすると、別窓でプレイヤーが開きます

台本と、
掛け合いの一方の声を、
小春万葉さんのブログ「一年間で関西弁をマスターしよー」
からお借りしています。

これは、2月5日にアップした、
「お、電話や」の続編になっているようです。

さっき、
小春さんのブログに行きましたら、
「今ストックしてるやつは凍結して」
新しく作る女性の台本を演じて欲しい、と言われたんですけれど、、

えええ
そんなことおっしゃらないで、
せっかく録ったんだから、
聞いてくださいよぉぉ

新しい台本も、ちゃんと、チャレンジしますので!!!



web拍手 by FC2
 
「サーカス」
110107Tome「サーカス」




イラストとテキストを、
Tome館長さんのブログ「Tome文芸館」
2011年1月7日の記事からお借りしています。

Tome館長さんご本人の思い出話でしょうか…

私の、サーカスの記憶は、
小学生の頃、
市民会館の大ホールで見た、あれは、
ボリショイサーカスだったかしら・・・

それから、
お祭りで見た、
巨大な樽の中を走り回るオートバイ、
あれも、サーカス?

このごろは、
サーカスも洗練されて、
新しいエンターテインメントになって
世界を巡っているみたいですね



web拍手 by FC2
 
金子みすず22「みそはぎ」


小さくささやかなものに優しい視線を向ける、
それが、
金子みすゞさんの持ち味ですよね・・・

そおっと読んでみました


web拍手 by FC2
 
ラジオドラマ「旧友」、関西弁試行錯誤中w
私の関西弁の師匠である小春万葉さんが、
私のために、
脚本を書き下ろしてくださったんです!

とっても切ない、ラジオドラマ~~~

登場人物は3人、
これは、読まないわけには行かない!!! んですが、
問題は、関西人健二くんだ

師匠の思惑としては、
「この辺で、関西弁のアクセントがどのくらい身についているか、
 試してみてもいいんちゃいますか?」
って、背中を押してくださっているんだと思うのですが、
いい加減なアクセントで読んでは、
せっかくの、
美しいシナリオが台無しになるだろ~~~

ってことで、
まずは、メイキング音声、作ってみました。



いただいた脚本です

ラジオドラマ「旧友」

登場人物
男A(関東人)
女B(関東人)
健二(関西人)

男A「よお久しぶり」
女B「わあ~懐かしい」
男A「何年ぶりかな」
女B「10年ぐらいかしら」
男A「ほんと、こんなことでもないとな」
健二「まいど!お2人さん」
女B「しかし寒いわね」
男A「そりゃ冬だからな」
健二「こんな日はカキ氷食べたいわあ」
女B「仕事どう?」
男A「昔はよかったんだけど、今はまあまあかな」
健二「ワシ放置かいw」
女B「時代は巡るからね~」
健二「そら中島みゆきや」
男A「さっき家族の人と会ったよ」
女B「私も・・すぐ隣にいるみたいって言ってらして・・・」
健二「誰か突っ込めやー、さっきから無視して」
男A「終わったら飲み行く?」
女B「・・うん、ひさしぶり行こっか」
健二「わしも行く行く」
男A「(独り言のように呟く)健二も一緒にな」
健二「やっと気づいたんかい!」
女B (泣き出す)
男A「おいおい、それは無しだ」
(男A、女Bの肩に手をかける。女B、ハンカチで目を拭く)
女B「あ、ごめん、つい・・・」
男A「(無理に笑顔を作る)しめっぽいのは健二も喜ばないぞ」
健二「何で泣いとんねんw」
女B「明日は朝10時からよね」
男A「うん。俺もう一回健二の顔見てくるよ」
女B「あ、私も・・・」
健二「いやいや、そやからワシここにおるっちゅうねん」
(間)
健二「あれ?ワシが寝とる・・・」
(間)
健二「あ、ワシ死んだんかw、なるほど♪」


web拍手 by FC2
 
枕草子101段「御方々・君たち」その2


昨日と同じ段、
現代語のエッセイを読むように読んでいます。

いつも強気な清少納言さんが、
中宮さまの前では、
びっくりするくらいしおらしい・・・
きっと、おめめをキランキランさせて、
胸をときめかせているいるんですよね~


web拍手 by FC2
 
枕草子101段「御方々、君達」


日栄社版には、
「おんかたがた・きみたち」とルビがあり、
三省堂版には、
「おほんかたがた、きんだち」とあるのですが、
日栄社版に従って読みました。

清少納言さんの中宮様びいきは徹底してますよね!!
現代なら、
「私、中宮さま命、の人なの」っていうところかしら…?

きのう、
ケロログの方の枕草子の記事に、
とっても嬉しいコメントをいただいたんです。

「現代語っぽく読む。素晴らしい企画です。感激です!!
 残りももっと埋めてほしい。
 初音ミクならどんなふうに表現するかな。

 実は、
 ずっと以前からipodに取り込んで繰り返し楽しませて頂いています。

 今日は、もっとたくさんになっているかな?
 なんて思いつつ 久々にお邪魔しました。

 もっともっとたくさん聞かせてください。」


って

ipodに取り込む、っていうことは、
わざわざ、ダウンロードして、持ち歩いてくださっている!?

感激~~~

ということで、
今日は、枕草子

現代語っぽく読んだバージョンは、明日、アップします



web拍手 by FC2
 
まざあ・ぐうす北原白秋「三月、風よ」
まざあ・ぐうす北原白秋「三月、風よ」
クリックすると、別窓でプレイヤーが開きます

短い詩です。

MARCH WINDS

March winds and April showers
Bring forth May flowers.



3月の風と4月の雨が、
5月の花を育てるの


って感じかな~~

イギリスの季節感だから、
日本とは違いますよね。

日本の関東だったら、
3月は、う~~ん、なんだろ?
やわらかな日差し? 芽吹き?
4月は、えっと~~~

札幌なら、
たしかに、5月は春の花盛りなんですけれど・・・





web拍手 by FC2
 
Tome110106「反射」
110106Tome「反射」




わたし的に、
ちょっと、毛色の変わったものです

チャレンジしてみたくなりました~

テキストとイラストを、
Tome館長さんのブログ「Tome文芸館」の、
2011年1月6日の記事よりお借りしています。


web拍手 by FC2
 
早口言葉5題52


今回は、この5つです

・ マグマ大使の孫、孫マグマ大使
・ おやおや弥生さん、やよやよ言わずに、お綾とお湯屋に行きなさい
・ 隣りの囲炉裏は黒塗りの囲炉裏、おらが囲炉裏も黒塗りの囲炉裏
・ うちの桐の木の切株の切口と向うの桐の木の切株の切口と
  よく似た桐の木の切株の切口
・ 京の狂言師が京から今日来て今日狂言して今日京まで帰る


珍しく、
けっこう順調、なんじゃないでしょうか~


web拍手 by FC2
 
今日って、何の日? 2月7日敵討ち禁止
2月7日敵討ち禁止

クリックすると、別窓でプレイヤーが開きます


江戸幕府は、敵討ちを法制化していたのですよね。

敵の方にも、迎え撃つことが許されているから、
要するに決闘で、
武士の面目を保つために、
敵討ちをしなければいけない、というのも、ご苦労様なことです



web拍手 by FC2
 
刺身の付属品
刺身の付属品
クリックすると、別窓でプレイヤーが開きます

日付が変わる前に、
大急ぎでアップ

千切り大根も、
その分、10円でも安くしてほしいんだけどなぁ。



web拍手 by FC2
 
関西弁で台詞9掛け合い「お、電話や」
関西弁で台詞9掛け合い「お、電話や」
クリックすると、別窓でプレイヤーが開きます


台詞の台本と、男性パートの声を、
「一年間で関西弁をマスターしよー」からお借りしています。
声の主は、
ブログ管理人の小春万葉さんです

今回の作りどころ、
パート1とパート2で、変えてみました。
フランクな女の子と、
天然キャラな女の子、って感じで・・・





web拍手 by FC2
 
与謝野晶子51「秋の柳」


柳の木って、
いつでも、寂しそうな佇まいではありますけれどね。

秋の夜、細い月がかかっているシチュなら、
なおさら寂しく見えるかもね・・・



web拍手 by FC2
 
徒然草第68段「筑紫に、なにがしの押領使など」


大根の恩返し!?

兼好さん、
こういう奇跡も信じていたんですね~~

っていうか、
世間一般に信じられていたんだろうなぁ

つまり、
おとぎ話も、
空想の世界として、とらえられていたわけではなく、
身近に起こり得る話、として、
捉えられていた、ってこと??



web拍手 by FC2
 
関西弁で台詞 掛け合い「かいだん」.
関西弁で台詞8掛け合い「かいだん」
クリックすると、別窓でプレイヤーが開きます。

これ、最初読んだとき、
意味が分からなくてww
しばらくったってから、
「ああ!」ってなりました

「かいだん」にもいろいろある、って話ですね~


小春万葉さんのブログ「一年間で関西弁をマスターしよ~」から、
原稿と、
小春さんの声をお借りしています



web拍手 by FC2
 
天草版イソポ29「大海と野人の事」


「野人」というのは、
ここでは、陸で暮らす農民、っていう意味ですよね…

穏やかで美しい海の景色を見て、
こんなところで働けたら、素晴らしいに違いない!
って、思っちゃったんですね。

人の職業は良く見える、「隣の芝生」ってやつだ


最後に、海に向かって、
「今度荒れても、もう、お前にやる串柿はないからな」
と、
文句を言うところがおもしろいなぁ


web拍手 by FC2
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。